FC2ブログ
店頭のワープロのように、好き勝手書いて好き勝手放置しておく気楽な場。 踊り子さんには手を触れないようお願いします
【特別編】クリスマスな嬢と僕。
2007年12月24日(月) 04:54
 本当に殴り書き。即興●分です。


 は? 栗?
 ……や、流石に栗の時期はもう終(しまい)いかと――ああ、栗やのうて、祭の事ですか。
 いやそない言うても嬢。なんや、あれの起源は冬至の祭やて、この前偉い学者センセが言うてはりましたえ? 小耳に挟んだ程度で、説明なんてよう出来へんのやけど。

 それで祭がどないかしはりましたん? 当家にはあない祭を仕切る余裕は――ほう。招待。
 そらめでたい事ですな。早速、お召し物の用意を――いや流石にそれは。
 いや確かに? 制服かて、立派に礼服やけど、盛装ではあらしまへん。それなりの服を身に着けていかんと格好がつかへん。幸い、アテはありますさかい―――

 嬢。それは違います。逸り廃りの激しい昨今、古い服を着るのんは、貧乏たらしい?
 そない阿呆の言う事真に受けてどないしますのん。
 ほんまもんの逸品いうものは、流行りなんぞに関わらず、どんとそこに在りますのや。ふらふら流れるもんに惑わされるのは上辺だけで着飾る小娘に任せればよろし。
 嬢には、嬢に相応しい着物と、相応しい飾りが御座りますのや。――あとは嬢の心根次第。
 それだけで、十分ですわ。

 ―――ほら、どっから眺めても見劣りせえへん。
 化粧だけは流行りの方がよろしいな。紅は少し薄めがええやろ。飾りはなんも要らんけど、せやな――御髪にこれを刺したらどないですやろ。
 夕詰みですさかい、持ちもええし――ほら可愛らしなぁ。
 ………………なんでそこで手が出ますのん。まあ、ええけど。

 ほな、お帰りをお待ちしとります。お気をつけて。
 わしは片付けがありますさかいに――遅れて参ります。
 なあに、心細うなったら、にっこり笑いなはれ。そしたら、必ず誰ぞ助けてくれはります。今日の嬢は格別に別嬪さんやしなァ。

 それでは。――ええクリスマスを。
関連記事
別窓 | 殴り書きSS | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<【SS】きよらなる | 乃磨建月の殴り書き倉庫 | 【主従お題】時々殴ってやりたくなる>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 乃磨建月の殴り書き倉庫 |